株投資漫画インベスターZ

株や投資に興味ある方やそうでない人でも株についてよく解る漫画として三田紀房さんのインベスターZがあります。三田紀房は「ドラゴン桜」などでも有名な方で、このインベスターZで株のことがよくわかりますよ。

株の基礎について

株とは、株式会社が発行しているものであり、その株を保有することでその会社に出資したことになり株主としての権利を得られるというものです。権利の内容としては総会においての議決権や会社経営に参加する権利、配当金や利益配分を受け取る権利、会社が解散したりした場合にその会社の資産を分配して受け取る権利の3つになります。

また株の所有権は自由に譲渡することができ、証券取引所に上場している会社であればお金さえ出せば誰でも購入することができます。一方で株価は会社の資産状態や経営状態、また投資対象としての人気度によって上がったり下がったりします。この上下の変動率を利用して利益を得るのが株式投資になります。もちろん権利として配当金や優待を得ることも投資のひとつですが、ほとんどの銘柄では配当金は少ないこともあって、投資としてみた場合にはあまり魅力的ではありません。

投資の基礎としては、価格が安い時に購入して高い時に売るというものです。この間隔も1日で行ってしまうものもあれば週単位、月単位、年単位で行う場合があります。いずれにしても長期的に見て値上がりすることが期待できることが投資するための最低条件といえます。また投資するさいには現物取引と信用取引があります。現物取引はすべて自己資金で行うというものですが、信用取引は証券会社が利用者に対して資金を融通することで自己資金の数倍から数十倍のお金を動かすことができるというものです。
また信用取引では空売りをすることが可能です。これは、すでに保有している人から株を預かり代わりに売却し、値下がりしたさいに買い戻すことでその利益を得るというものです。いずれにしても信用取引をするには一定の経験があることなどが条件であり、誰でも行えるものではない取引方法といえます。